5G関連のおすすめ銘柄11選!急成長・株価上昇の期待大!

次世代携帯通信システムとして、大きく市場を変えることが予測されている5Gは、投資家にとって非常に重要な技術です。日常生活に関わる様々な機器の機能を向上させるだけでなく、ビジネスシーンにおける業務効率も大きく変えることが考えられるからです。

5Gの普及に伴い、携帯通信サービス会社を始めとして、機器供給メーカーやシステム開発会社など、すそ野の広い関連銘柄が躍進するというのも魅力です。おすすめ関連銘柄をチェックすると共に、投資における留意点も確認したいものです。

5Gの概要解説

5Gは「第5世代移動通信方式」のことを指します。今までは4GもしくはLTEと呼ばれる通信方式が最新のものでしたが、より通信スピードが速い方式として開発が進められ、導入が行われるようになっています。

すでに技術的に実用性が実証され、日本国内でも徐々に設備設置、サービス提供が開始されることになります。最大で10Gbpsという通信スピードを誇り、LTEの1,000倍もの能力があります。

そのため、単にスマホでの利用だけでなく、医療における遠隔手術、自動車の自動運転技術など、様々な分野に利用されることになります。一気に様々な分野における可能性を広げる技術ですので、市場に大きなインパクトを与えるものとなります。

5Gの関連銘柄の株価が上昇を見込む理由

5Gの通信スピードは、現在の通信環境を大きく変えることが確実視されています。技術普及が著しいIoTの分野でも5Gは大きな影響力をもたらしますし、巨大な市場価値を生み出す自動車やドローンの自動運転にも欠かせない技術となります。

それだけ市場効果が高いため、5Gの関連銘柄は価値を上昇させるのが間違いないこととして考えられています。移動通信キャリアだけでなく、パーツメーカーやシステム開発会社、5Gを活用したサービスの提供者なども投資対象として含まれてきます。それだけおすすめできる関連銘柄が多くなり、投資の選択肢が広がるのもメリットです。

5G関連のおすすめ銘柄一覧!厳選11銘柄

5G関連のおすすめ注目株銘柄①:アンリツ(6754)

5G関連銘柄の中でも人気が高いアンリツは、通信用計測機器を取り扱うメーカーです。この分野においては世界3大メーカーの一つとも言われていて、5G普及によってさらに株価が上昇すると見込まれています。

携帯電話や基地局に強い企業と言えるでしょう。もともと5G関連銘柄として注目されていましたが、2019年4月には、企業をあげて積極的に5G戦略投資を行うことを発表し、営業利益が11%も下がってしまうという事態を引き起こしました。

そのため、アンリツの今後の動向次第では、大きく株価が上昇することも期待される一方で、リスクも懸念されている銘柄と言えます。

5G関連のおすすめ注目株銘柄②:サイバーコム(3852)

サイバーコムは富士ソフトの子会社で、通信機器に関するソフト開発を主に行っています。5Gの普及によってソフトのニーズも高まることが予想されていて、その中でもカーナビ系のソフトを取り扱うサーバーコム社には注目が集まっています。

5G関連のおすすめ注目株銘柄③:SANTEC(6777)

SANTECは、光通信における部品や測定器を製造するメーカーで、5G関連銘柄としては本命銘柄とも言われています。企業の業績は右肩上がりで伸びており、2019年1月には業績予想を上方修正したほどです。

この企業の特徴は、2019年の初めから株価が急激な伸びを見せているという点で、2019年のはじめには1,000円台だった株価が2か月後の3月には2倍以上の高値を付けるなど、投資家にとっては注目すべき銘柄として人気があります。

5G関連のおすすめ注目株銘柄④:ネットワンシステムズ(7518)

官公庁や大手企業に対してネットワークの構築を提供しているネットワンシステムズは、業界では国内最大手の企業です。

通信機器業界では世界最大手となるアメリカのシスコシステムズの製品を多く取り扱っていて、NTTドコモと密接な関係にあることなど、企業の特性が5G導入によってさらに株価を上昇させるのではないかと期待されています。

株価は2018年あたりから上昇を続けていますが、2020年現在では比較的大きな株価変動を見せる銘柄となっています。

5G関連のおすすめ注目株銘柄➄:Jストリーム(4308)

動画ストリーミング配信事業をメインに手掛けるJストリームは、ネット動画やオンデマンドのニーズ拡大に伴って成長が目覚ましい企業です。

5Gが一般向けに商用化されることによって、確実にネット動画やオンデマンドのニーズは多くなるため、同社のサービス拡大への期待が株価上昇という形で表れています。

株価の変動という点では、右肩上がりというわけではなく、2017年~2020年に至るまで、上昇や加工を続けながら安定した株価を維持しているという特徴があります。

5G関連のおすすめ株銘柄⑥:ソフトバンク(9984)

投資ファンドとしても、携帯キャリアとしても超大手企業です。5Gを使ったサービス提供のために、設備投資や技術検証などを行っていて、国内でのサービス開始に向けた準備を進めています。

世界的にもかなりの投資実績があり、海外移動通信キャリアを子会社に持っています。それだけ5Gの普及によるメリットは大きく、新たな事業の要ともなります。

かなり広範囲にわたる事業を行っていますので、それぞれの分野における業績を確認することも大事です。

5G関連のおすすめ株銘柄⑦:NTTドコモ(9437)

スマホ事業における大手キャリアとして強い存在感を持ちます。通信事業におけるノウハウと技術力、投入できる資金力がとても強く、市場に影響を与える企業でもあります。

スマホ事業では国内シェアトップですので、5Gの投入の進捗状況に注目したいところです。

同社は財務状況がとても安定しているため、初心者でも投資しやすいというのがおすすめ理由です。グループ全体の動向と共に、それぞれの事業における新しい動きも注視しましょう。

5G関連のおすすめ株銘柄⑧:JIG-SAW(3914)

クラウド関連のサービスを提供しています。AIを利用した効率的な業務支援を可能としています。セキュリティー関連のサービスに強く、保守業務も請け負っています。

IoT事業も行っていて、5Gの導入によってより高度なサービスを提供できるのがこれから期待される点です。

IoTの組み込み分野では、すでに高い技術と実績を見せていますので、安心して投資できるというのがおすすめできる理由となります。

5G関連のおすすめ株銘柄⑨:アプリックス(3727)

IoTに関連するサービスに的を絞って、様々な事業を行っています。より高速通信を可能とする5Gが入ることにより、IoTサービスの幅は広がりますので、ユーザー数も増えることが期待されます。

光通信との資本提携も行っていて、関連する業務に必要な技術やサービス網、そして資本を持っているのも注目できるところです。

5G関連のおすすめ株銘柄⑩:コムシスホールディングス(1721)

移動通信キャリアから受注を得て電気通信工事を行っています。特にNTTドコモ関連の通信設備設置工事を行っています。5Gの通信設備に変えるための工事が多くなっていて、これからさらに全国に工事規模が広がっていきます。

5Gの普及と表裏一体になっていますので、普及率の上昇と共に業績がアップするという関係にあります。5G関連銘柄としてはとても分かりやすい企業ですので投資しやすいという点が、おすすめできるポイントとなっています。

5G関連のおすすめ株銘柄⑪:日本システムウエア(9739)

デバイスに関連するシステム開発を行っています。IoTに関連する事業にも力を入れていて、5Gの発達によってよりサービスの質が向上するのがメリットです。

日常生活やビジネスシーンで利用されるIoT機器の発展が進みますので、開発力のある同社の価値も上昇するとの期待があります。

関連銘柄の想定されるリスク

5G関連機器は国内メーカーでも生産されていますが、中国を始めとする海外勢が強い状況にあります。そのため、海外との競争が激しくなるというリスクがあります。さらに、規制などの問題が出てくる可能性もあります。

比較的順調に進んでいる通信網整備ですが、国際的な事情も関係していますので、急に業界全体を左右するトラブルが起こるリスクもありえます。

5G関連銘柄を購入するおすすめタイミング

すでに上昇傾向にある5G関連銘柄ですが、実際にビジネスそして個人向けのサービスが開始されれば、その価値が認められることになります。そのタイミングはやはり買いを入れる時となります。

さらに、5Gを使った関連製品やサービスを開発している企業では、インパクトのある製品を発表する時も注目が集まりますので、買いタイミングと言えるでしょう。

その他のテーマ株に関する記事

こちらのブログでは、本記事以外のテーマ株も紹介しています。

各テーマで一攫千金が狙える有望株をスクリーニングしてご紹介していますので、宜しければご参照下さい。

 

まとめ

5Gは次世代の通信方式です。自動運転や遠隔操作などの可能性を大きく広げることになります。携帯大手であるキャリアを始めとして、通信設備設置会社やIoT関連の開発メーカーなど、すそ野の広いおすすめ関連銘柄があります。

投資範囲が広いので、視野を広げて投資判断をしましょう。