健康食品関連のおすすめ銘柄6選!堅調な投資ができる領域

業界全体として安定した業績を維持しているのが、医療や健康関連銘柄です。特に健康食品分野は、ニーズが衰えることなく推移しています。劇的な成長は見込めないかもしれませんが、堅調な投資を続けられるという意味で見逃せないジャンルです。

医薬品に比べると規制も厳しくありませんので、新しい企業が参入しやすい環境にもあります。大企業でなくても始めやすい分野ですので、たくさんの企業がいるというのも安定性を高めています。その中でも特におすすめ度の高い関連銘柄を紹介します。

健康食品の概要解説

健康を維持、増進するための食品を開発、輸出入、そして販売する企業です。医薬品とは違い、あくまで食品というジャンルにいますので、規制が厳しくなく開発や販売がしやすいというメリットがあります。

そのため、医薬品メーカーはもちろんのこと、一般食品メーカーを始め、専門外の企業も多く見られる業界となっています。消費者の心に訴えるインパクトのある成分や食材を見つけられるかということが大きなカギとなるジャンルです。海外発の健康食品を輸入するメーカーも多いので、商社系列にも関連銘柄があります。

健康食品の関連銘柄の株価が上昇を見込む理由

超高齢化社会となりつつある日本では、健康食品は一種のブームともなっています。介護や医療と並んで、特にニーズの高い商品として安定性があります。これからさらにその必要性は増していきますので、関連銘柄の株価上昇も期待できます。

さらにフィットネスなども国内で上昇傾向にありますので、その流れで美容関連の健康食品も多くなっています。様々な角度から健康食品を求める人が多くなっていますので、企業の業績アップや、新事業としての立ち上げを期待できるのが特徴です。

健康食品関連のおすすめ銘柄一覧!厳選6銘柄

健康食品関連のおすすめ株銘柄①:明治ホールディングス(2269)

菓子や乳製品の業界では大手となる企業です。企業としての歴史も長いですし、経営基盤もしっかりとしていますので、初心者でも安心して投資できるというのがおすすめポイントです。医薬品に関係する事業にも積極的に参加し、収益性が高い部門となっています。

それに伴い健康食品関連事業も成功していますので、堅調を引き続き期待できます。大手企業ならではの安心感と開発力がありますので、関連銘柄として投資しやすい企業です。

健康食品関連のおすすめ株銘柄②:サントリー食品インターナショナル(2587)

サントリーの子会社です。特に清涼飲料水メーカーとしての事業が大きいのが特徴です。国内の製造、販売だけでなく、海外への進出も積極的に行っています。サプリメント事業も好調で、様々なタイプの健康食品を販売しています。

世界中に販売網、そして原料の確保ルートを持っていますので、開発や製造も容易になります。熱中症対策ができる清涼飲料水など、日常でも消費されやすい商品開発に長けていて、ヒット商品を生みやすいというのがおすすめできる大きな理由です。

健康食品関連のおすすめ株銘柄③:ファンケル(4921)

添加物を入れない化粧品や美容グッズの開発と販売をメインとしているメーカーです。同時に、健康食品の開発にも力を入れていて、大手スーパーなどでも販売もされています。安定した販売実績がありますので、関連銘柄の中でも特に大きな規模を持っています。

直営店やスーパーなどでの販売もありますが、ネットでの販売もかなり大きく主要な販売ルートとなっています。国内だけでなくアジアや北米を中心とした海外への進出も成功していますので、事業拡大路線も見えます。

健康食品関連のおすすめ株銘柄④:養命酒製造(2540)

「薬用養命酒」の製造元です。養命酒ブランドでは日本全国で圧倒的なファンを持つというのが大きな強みです。創業はなんと慶長7年という老舗ブランドで、その歴史の重みもおすすめしたい理由となっています。

揺らぐことのない顧客からの支持があり、特に高齢者層からの支持が高いので、引き続き堅調を維持できます。大正製薬が筆頭株主となっていて、資本基盤という点でも安心感があるというのもポイントです。

一般的な健康食品関連銘柄とは異なる特徴を持っている企業で、急激な価格上昇を期待するというよりは、堅実な投資をする人におすすめです。

健康食品関連のおすすめ株銘柄➄:味の素(2802)

調味料メーカーです。食品業界の中でも、調味料分野ではトップの業績を誇ります。医薬品の開発にも力を入れていて、様々なトップ商品を持っています。

もちろん、その中には健康食品も含まれていて、日常的に消費される商品から高額なサプリメントまでラインナップが豊富です。

ネット通販でも販売されていて、主要な販売ルートの一つとなっています。M&Aを積極的に行っていて、事業拡大をし続けていますので、この面に注目して投資判断をするのもおすすめです。

健康食品関連銘柄の想定されるリスク

健康食品は、健康被害が生じるかもしれないというのが大きなリスクとなります。また、製造過程での異物混入や誤表示なども、消費者からの信頼を失ってしまう原因となります。

単に効果の高い食品を開発するというだけでなく、品質管理やリスクマネジメントも非常に重要で、この分野をおろそかにすると、業績に多大な影響を与えることになりかねません。

健康食品関連銘柄を購入するおすすめタイミング

やはり、多くの人にとって魅力的な商品を開発することができれば、それは大きな買いのタイミングとなります。既存の健康食品とは違う、インパクトのある効果、今までに存在しなかった分野での効果を見せた商品などです。

一般的な健康食品だけでなく、最近はフィットネスに関連した商品も多くなっていますので、ジム運営などをしている企業から出される商品にも注目したいところです。

ジム運営本体の業績がアップすれば、関連してその企業が出す健康食品も売れる傾向が強いからです。

その他のテーマ株に関する記事

こちらのブログでは、本記事以外のテーマ株も紹介しています。

各テーマで一攫千金が狙える有望株をスクリーニングしてご紹介していますので、宜しければご参照下さい。

 

まとめ

健康食品は安定して業績が伸び、関連銘柄もあまり大きな値動きの上下がないジャンルです。それだけ堅調な投資ができるということで、中長期的な投資におすすめです。

一方で、新しくインパクトのある商品を出すことができれば、一気に株価が上昇するきっかけにもなります。この二つの面をバランスよく考えながら、確実に利益を出せる投資をしたいものです。