ソーシャルゲーム関連のおすすめ銘柄6選!ヒットタイトルを生み出せるかに注目!

ゲーム関連銘柄は、特に日本メーカーの開発力とシェアが高いということで、常に人気のあるジャンルです。中でもソーシャルゲームは、世界的に人気が高まっているゲームジャンルですので、これから成長の余地が十分にあります。

スマホアプリ開発はベンチャー企業でも行っていたり、今までゲーム開発には携わっていなかった会社でも行い始めたりしています。そのため、新しい関連銘柄の選択肢が増えるというのも投資家にとっては魅力です。

どんなおすすめ銘柄があるのか、どんな点に注目できるかを確認してみましょう。

ソーシャルゲームの概要解説

初めはパソコンで遊び、オンライン上で他の人とつながりながらプレイするものをソーシャルゲームと呼んでいました。現在では、主にSNS上でプレイするゲームのことをソーシャルゲームと呼ぶようになっています。

スマホの普及により、たくさんのゲームアプリが出るようになって、多くのヒットタイトルが登場しています。日本国内だけでなく、世界をマーケットにして販売できるというのも魅力です。収益手法としては、いくつかのタイプがあります。

ゲームアプリのダウンロードそのものが有料なものがあります。また、始めるのは無料であるものの、ゲーム内のアイテムなどを購入するために課金するタイプもあります。さらに、完全無料でプレイできるものもあり、画面に表示される広告によって収入を上げているものもあります。

ソーシャルゲームの関連銘柄の株価が上昇を見込む理由

以前はいわゆるゲーム開発会社として知名度の高い会社がシェアをほぼ独占していました。しかし、今では開発技術が向上して、たくさんの企業が参入しています。それだけ、今までにないアイディアのソーシャルゲームが登場することが増えています。

ソーシャルゲームは、ユーザーからの支持が業績に大きく影響しますので、ヒット商品を出せれば、無名の企業であっても一気に株価の上昇を見込めます。業界全体としても売り上げが上昇していますので、関連銘柄の上昇傾向を見られるというのもポイントです。

ソーシャルゲーム関連のおすすめ銘柄一覧!厳選6銘柄

ソーシャルゲーム関連のおすすめ株銘柄①:バンダイナムコホールディングス(7832)

エンタメ系の総合サービスを提供している企業です。ゲーム開発においても高い実績を上げています。ソーシャルゲームの分野でも開発を進めていて、安定感のある関連銘柄となっています。

ゲーム開発をするクリエーターの層が厚いので、単発でのヒット商品狙いではなく、コンスタントな良作品の発売を期待できるというのがおすすめの理由です。

ゲームだけでなく、娯楽ミュージアムや映像関連の事業もありますので、そちらの事業も一緒にチェックして投資判断をしましょう。

ソーシャルゲーム関連のおすすめ株銘柄②:マーベラス(7844)

特にアニメ作品の企画、制作に強い企業です。日本国内だけに留まらず、海外でも高い人気を保っています。そのキャラクターの力、そして高い映像制作力を生かして、ソーシャルゲームも手がけています。

海外におけるスマホゲームの進出も目立ち、グローバル路線を意識しています。

こうした幅広い販売層もおすすめできる理由となっています。かなり知名度の高いキャラクターが多いので、それだけ競争力も強いというメリットがあります。

ソーシャルゲーム関連のおすすめ株銘柄③:AppBank(6177)

スマホアプリを紹介したり解説したりするWeb記事を提供しています。ヒットタイトルの火付け役となることがありますので、ソーシャルゲーム関連銘柄として注視したい企業の一つです。

制作会社としても、影響のあるメディアに取り上げてもらえれば売り上げがアップしますので、この企業への関心を高めています。

コラボ商品なども多いので、メイン事業以外でも収益を挙げられるルートを持っているというのもおすすめポイントです。

ソーシャルゲーム関連のおすすめ株銘柄④:トレンダーズ(6069)

SNSマーケティングに強い企業です。特にタイムリーなインフルエンサーを起用して販促をする分野では、高いノウハウと実績を持っています。

広告運用によって効率的なマーケティングを行っていて、SNSの活用方法に長けています。ソーシャルゲームにも広告出稿していて、重要な収益源ともなっています。

ソーシャルゲーム関連のおすすめ株銘柄➄:HEROZ(4382)

AI技術を用いたシステム開発をメイン事業としています。特に建設業や金融業に強いので、フィンテック関連銘柄として取り上げられることも多いです。AIを使った将棋ゲームアプリもあり、高い支持を得ているというのが、このジャンルでのおすすめの理由です。

もともとソーシャルゲームがメイン事業というわけではありますが、この業界は一つの作品でもヒット商品を出せれば大きな収益となることも珍しくないため、注目したいところです。

ソーシャルゲーム関連のおすすめ株銘柄⑥:Hamee(3134)

スマホアクセサリーの開発と販売を行っています。また、ECサイトの支援システムも手がけていて、収益性の高い事業を展開しています。

スマホアプリやゲームについての事業も行っています。全体的に安定した収益を上げていますので、堅実な投資ができるというのがおすすめの点です。日本国内だけでなく、アジアを中心とした海外展開も行っていて、事業拡大も順調に進めています。

ソーシャルゲーム関連銘柄の想定されるリスク

ソーシャルゲーム一本を開発し制作するためには、かなりの資金を必要とするようになっています。そのため、もしゲームを発表してもユーザーが十分に付かない場合、利益を上げるのが難しくなることもあります。

売れ行きがすべてとなる分野ですので、人気が出ないというのは大きなリスクとなります。また、発表後に何らかのバグや、不正アクセスによるトラブルが生じるというのもリスクとなります。

ソーシャルゲーム関連銘柄を購入するおすすめタイミング

新しく人気が出るタイトルを発表することができれば、買いのタイミングとなります。そのため、新作品の前評判をチェックすることや、自分で実際に試してみて売れるかどうかの判断をするのも大事です。

売れ行きの発表時も購入タイミングとなりますので、発表を注視しましょう。

その他のテーマ株に関する記事

こちらのブログでは、本記事以外のテーマ株も紹介しています。

各テーマで一攫千金が狙える有望株をスクリーニングしてご紹介していますので、宜しければご参照下さい。

 

まとめ

ソーシャルゲームは世界中で需要の高い分野となっています。国産タイトルの売れ行きも良いので、人気を予測できれば良い投資ができます。

実際にゲームを確認して判断をすることで、客観的な決断ができます。