オンラインゲーム関連のおすすめ銘柄4選!株価上昇の理由や期待銘柄

オンラインゲームの市場は年々拡大を見せています。

世界的な市場ということで、投資家からも一大注目のテーマとして期待されていますが、そもそもオンラインゲームとは何か、その関連銘柄の上昇が期待できる理由、投資上のリスクなどについて詳しく見ていきましょう。

オンラインゲームの概要解説

オンラインゲームとは、コンピューターのネットワークを通じて他のユーザーのゲーム機やパソコンなどと接続し、同じゲームをオンライン上で共有しながら同時進行でプレイできるゲームです。

PCのブラウザを用いる場合はブラウザゲーム、ストリーミングで配信されるゲームの場合はクラウドゲーム、SNSで提供されるゲームはソーシャルゲームなどと呼び名が変わることがありますが、インターネットに接続して多くのユーザーがその世界を共有するゲームはすべてオンラインゲームといって差し支えないです。

オンラインゲーム自体は20年以上前からありましたが、オンラインゲーム関連銘柄の勢いがこれだけ大きくなったのはスマートフォンの普及が大きな理由です。

実際、パソコン向けのオンラインゲームより、スマホ向けのゲームの方が手軽に遊べるためユーザー数が圧倒的に多いです。また、フィーチャーフォン(ガラケー)時代のオンラインゲームと比べても、スマホ用のゲームの手軽さは圧倒的に上です。

ガラケー時代にもミクシィやモバゲーなどの企業がゲームを配信していましたが、今のスマホゲームの場合、AppStoreやGooglePlayを使えばそのような大企業でなくても手軽にゲームを配信できます。裾野が広がったということで競争が激しくなった分野とは言えますが、それだけプレイする人が増えたということです。

スマホ向けのオンラインゲームの多くは、配信自体は無料で行われています。遊ぶだけならただでも遊べるということで多くのユーザーの獲得が見込め、ゲームを気に入ってもらえたらゲーム内で課金することによって利益につなげられるというビジネスモデルです。

実際、このビジネスモデルは大きく成功し、2012年にはすでに家庭用ゲーム市場と同じぐらいの市場規模に成長しました。今ではオンラインゲーム市場の方が家庭用ゲーム市場より大きくなっており、3倍超の規模を誇っています。

その理由の一つが大手ゲーム会社の参入です。以前はこの種のゲームに参入するのはベンチャー企業が多かったのですが、今では任天堂やスクエアエニックスなどの大企業も次々とスマホ向けのオンラインゲームを発表しており、それに伴いユーザー数もますます拡大しています。

オンラインゲームの関連銘柄の株価が上昇を見込む理由

オンラインゲームの関連銘柄の株価が上昇を見込めるのは、それら関連銘柄は他の分野より急騰しやすいというのが理由の一つです。ガンホーがその良い例です。

ガンホーはご存じ「パズル&ドラゴン」で有名なゲーム会社ですが、ガンホーが同タイトルをリリースして爆発的ヒットを記録した2012~2013年には、同社の株価も急上昇を見せました。

このように、時価総額はその時点で小さいとしても、一つ爆発的なヒット作を出すことができればたちまち株価が急騰する可能性があるのがオンラインゲーム関連銘柄です。

また、ゲーム自体を開発していなくても、ヒットしたゲームに関連する銘柄の場合も、ゲームのヒットに乗じて上昇することがあります。

たとえば、世界的にヒットした「ポケモンGO」が良い例です。同作はNianticがリリースしたゲームですが、ポケモン関連を多く手がけている任天堂の株価もこのゲームのブームに伴って大きく上昇しました。

オンラインゲーム関連のおすすめ銘柄一覧!厳選4銘柄

オンラインゲーム関連のおすすめ株銘柄①:任天堂

オンラインゲーム関連銘柄は非常に数が多いため、どの銘柄を選べばよいか迷うこともあります。そういう方におすすめなのが、ご存じゲーム業界最大手の任天堂です。

任天堂は数々の実績を持ち、同社を代表するマリオを使ったオンラインゲームもすでに多数リリースしています。「どうぶつの森」や「ポケモン」などの人気タイトルも抱えており、今後も引き続きこの分野を牽引してくメーカーとして株価の上昇も期待できます。

オンラインゲーム関連のおすすめ株銘柄②:スクエアエニックス

同じく大手ゲーム会社として有名なスクエアエニックスもオンラインゲーム関連銘柄としておすすめです。同社ではドラクエシリーズやファイナルファンタジーシリーズのように家庭用ゲームが中心というイメージがありますが、昨今のドラクエウォークのようにスマホ向けのオンラインゲームにも力を入れてきています。

今後もヒット作をリリースする可能性が高い企業ですから、株価の上昇も十分期待できるおすすめ銘柄と言えるでしょう。

オンラインゲーム関連のおすすめ株銘柄③:KLab

次におすすめとして挙げたいのが、「ラブライブ」などで知られるKLabです。ラブライブは4500万以上のダウンロードを記録したソーシャルゲームであり、海外でも大きくヒットしました。

それでいて、任天堂やスクエアエニックスと比べて少額での購入も可能なのでおすすめです。ただし、株価の変動は激しい傾向があるので購入するタイミングには注意を要します。

オンラインゲーム関連のおすすめ株銘柄④:コロプラ

もう一つのおすすめ関連銘柄がコロプラです。「白猫プロジェクト」で有名な同社ですが、ドラクエウォークをスクエアエニックスと共同開発したことによって株価を大きく上昇させました。

ソシャゲの開発では実績のある企業ですから、今後もヒット作を開発することが期待されます。

オンラインゲーム関連銘柄の想定されるリスク

オンラインゲーム関連銘柄のリスクには、投資家の考え次第で大きな変動を記録しやすいことが挙げられます。

急騰したかと思うとちょっとしたこと(ゲームにバグが見つかったなど)で暴落するリスクがあるので、短期投資の際は注意が必要です。

オンラインゲーム関連銘柄を購入するおすすめタイミング

購入するのにおすすめのタイミングは、新作ゲームの情報がリリースされる直前です。

とはいえ、そんな情報をリリース前に入手できることは稀なので、東京ゲームショウで何らかの発表があると予想して、その前の夏ごろに仕込んでおくという手がおすすめです。

その他のテーマ株に関する記事

こちらのブログでは、本記事以外のテーマ株も紹介しています。

各テーマで一攫千金が狙える有望株をスクリーニングしてご紹介していますので、宜しければご参照下さい。

 

まとめ

オンラインゲームは世界中に配信されるため、一つでもヒット作を出した企業の株価は一気に上昇することがよくあります。大手企業が確実性は高いですが、少額しか投資できる資金がない場合はヒット作が期待できそうな小さな銘柄に目を付けておくというのもありでしょう。